SEO対策とは?ホームページを上位表示させる方法を初心者向けに解説!

SEO対策とは?ホームページを上位表示させる方法を初心者向けに解説!

SEO対策。
「聞いたことはあるけれど、ちゃんとは理解していない」なんて方が多いのではないでしょうか。
この記事では、SEO対策について、初心者の方でもわかるように解説していきます。
ホームページ・WEBサイトを上位表示させる手法についても紹介していますので、「上位表示させてアクセスを増やしたい」とお考えの方は是非ご覧ください。

SEO対策とは?

SEO対策とは

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索した際、自身の有するホームページ・WEBサイトを上位に表示させる施策のこと。
Search Engine Optimizationの略で、日本語では「検索エンジン最適化」と訳されます。

検索エンジンと言えば、日本ではGoogleとYahoo!の2強ですが、基本的にはGoogleのみ対策しておけば十分です。
Yahoo!はGoogleと同じシステムを用いているため、独自に対策を行う必要はありません。

SEO対策のメリット

SEO対策を行うメリットはやはりその集客力。
各検索順位によって、それぞれ下記のようなアクセスを得られます。(目安です)
・1位:約30%
・3〜4位:約10%
・10位:約2%
例えば、月に1,000回検索されるキーワードで1位表示された場合、月に300アクセスも期待できるわけです。

高い集客力を誇りつつも、維持コストがほとんどかからない点もメリットと言えるでしょう。
WEBサイトを維持するだけなら、さしたる費用も労力も必要ではありません。
毎日、WEB上で自動的に営業をしてくれているようなものです。

もしも狙っているキーワードで上位表示が出来たならば、非常に大きなメリットを得られることは間違いありません。

SEO対策のデメリット

SEO対策のデメリットは、成果が出るまでに時間がかかる点です。
最短でも3カ月~6カ月ほど、場合によっては1年以上かかります。
短期的な視点での集客には向きません。
中~長期的なマーケティングであると言えるでしょう。

そのため、我流でSEO対策を行い、失敗するとリカバリーが大変です。
SEOノウハウが豊富なWEB制作会社やSEO対策会社を活用するのが無難でしょう。

SEO対策は、上手くいけばかけたコストを簡単に回収できるほどの利益をもたらしてくれます。
少しでも資金力に余裕があるのなら、是非とも取り組みたいところです。

SEO対策で上位表示されやすいサイト・ページの特徴4選

➀検索キーワードに合致している

当たり前ではありますが、「検索キーワードにちゃんと合致しているか」、「ユーザーの要望を満たしているか」は絶対条件となります。
極論ですが、「SEO対策とは」と検索したのに、SNSについて書かれていたら、検索したユーザーはすぐに読むのをやめて離脱してしまうでしょう。
ユーザーが検索エンジンに打ち込んだキーワードについて書かれたコンテンツでないと、上位表示されることはありません。

②コンテンツが魅力的

WEBサイトにあるコンテンツが魅力的であればあるほど上位表示されやすくなります。
専門的な知識を提供している、専門家へ取材を行っている、自身の体験を基に作成されている等…
WEB上にある情報は誰でも閲覧できるため、各コンテンツの内容は似通ったものになりがちです。
専門的な、そしてオリジナリティのあるコンテンツであればあるほど、Googleから高い評価を得られる傾向にあります。

③良質な被リンクが多い

被リンクとは、「ホームページ制作ならここの会社がおすすめですよ」といったように、リンクを貼ってもらうこと。(リンク先は弊社HPです)
「色んなWEBサイトからリンクを貼られているということは、良いコンテンツを提供しているWEBサイトなんだろう」とGoogleが思ってくれるため、検索順位が上がりやすいのです。

ただし、やり方によってはペナルティーを受ける可能性がある点には注意が必要。
自身で大量にWEBサイトを作り、そこから大量に被リンクを送って強引に検索順位を上げる、いわゆる「ブラックSEO」という手法です。
この手法は、「被リンクが多いと見せかけている」だけなので、Googleに見破られるとペナルティーを受けてしまうのです。
このような手法を取らず、他のWEBサイトから良質な被リンクを送ってもらう分にはペナルティーの心配はありません。

④E-A-T

E-A-Tとは、Googleがコンテンツを評価する際に重要視している基準のことで、専門性(Expertise)、権威性(Authoritativeness)、信頼性(Trustworthiness)の3つの頭文字を組み合わせた造語。

専門性とは、WEBサイトやコンテンツが専門的な知識を提供しているか。
そのジャンルに特化していた方が、より専門性を高く評価される傾向にあります。

権威性とは、WEBサイトやコンテンツがそのジャンル内でどれほど認められているか。
要は「誰が言っているか」に重きを置いているわけです。
SNSなどで知名度があったり大きな企業であったりすると、より高く評価されます。

信頼性とは、WEBサイトやコンテンツが信用に足るものかどうか。
運営ポリシーや運営者情報の明記、信頼性の高いメディアからの引用などが信頼性の向上に貢献します。

E-A-Tを高めることで、より上位表示されやすくなります。

SEO対策ならノウハウが豊富なエクスクランへ

SEO対策を行うことによって、極めて少ないコストで大きな集客を実現できます。
しかしその反面、成果が出るまでに時間がかかるため、我流で行うにはリスクが高いと言えるのが現状です。

SEO対策をお考えでしたら、弊社エクスクランにお任せ下さい。
Googleに評価されるWEBサイト・ホームページを制作を得意とし、現状のサイトをSEO対策によって上位表示させることも可能です。

まずはお気軽にご相談下さい。

エクスクラン お問い合わせ

カテゴリ関連投稿