沖縄のWEB制作会社でサブスクリプションを導入してる業者5選!料金は?

沖縄のWEB制作会社でサブスクリプションを導入してる業者5選!料金は?

近年、サブスクリプション型のWEB制作(ホームページ制作)が急速に広まっています。
低コストかつ低リスクで自社のWEBサイトを制作できるため、個人事業主や中堅企業まで幅広く利用者を増やしているのです。
そんな人気のサブスクリプション型WEB制作を沖縄で行っている5社について、料金やサービス面から徹底比較しました。
サブスクリプションによるメリットやデメリットもあわせてご紹介していきます。

琉球オフィスサービス

琉球オフィスサービス

【料金】
ベーシックプラン:7,900円/月
スタンダードプラン:9,800円/月
プレミアムプラン:11,800円/月
※初回のみ契約手数料:5,000円

【特徴】
5,000社以上の実績を誇るなど、沖縄で最も有名なWEB制作会社と言えるかもしれません。
制作するWEBサイトは6ページまで。
契約は1カ月単位となり、いつでも解約可能。
1カ月に5回までの更新に対応しています。
ただし、ベーシックプランだと、必須とも言えるスマホ対応がされないため、最低でもスタンダードプラン以上にする必要があるでしょう。

【会社概要】
社名:株式会社 琉球オフィスサービス
所在地:〒901-2131 沖縄県浦添市牧港4-11-3 おきでん牧港ビル3F
従業員数:約40人

琉球オフィスサービス 公式ホームページ

Sohie Create

【料金】
7,700円/月

【特徴】
WEBサイトだけでなく、印鑑や印刷物など、会社設立時に必要なものをまとめて請け負っている会社です。
オリジナルデザインのWEBサイトを制作してくれ、月1回までの更新は無料。
WEBサイトを契約すると、印鑑、名刺、チラシ等が10%割引となるため、まとめて依頼したい際にはお得なサービスではないでしょうか。

【会社概要】
社名:株式会社ソフィークリエイト
所在地:〒901-2214 沖縄県宜野湾市我如古3-1-17 101

Sohie Create

オフィスバルアップ

【料金】
1年目:7,980円/月
2年目:6,980円/月
3年目:5,980円/月
4年目:5,480円/月
5年目以降:4,980円/月

【特徴】
年々料金が下がっていく仕組みが特徴的で、5年以上続けた場合の料金は沖縄で最安。
ただし、1カ月の新規受付は2社までとあまり受け付けておらず、現状は受付を停止しています。

【会社概要】
社名:オフィスバルアップ
所在地:〒901-2101 沖縄県浦添市西原5-47-3 302
従業員数:2人

オフィスバルアップ

Good制作

【料金】
基本料金:5,000円/月
ブログ投稿機能オプション:+2,000円/月
独自ドメインメール取得オプション:+1,000円/月
※初回のみ事務手数料:10,000円

【特徴】
格安のサブスクリプション型WEBサイト制作会社。
いつでも解約OKで、月に2回までの更新が無料です。
一見最安なのですが、ブログ投稿オプションはほぼ必須で、独自ドメインメールも多くの企業が導入するため、実質的には7,000円~8,000円となります。

【会社概要】
所在地:〒901-0235 沖縄県豊見城市字名嘉地54

Good制作

エクスクラン

エクスクラン

【料金】
7,000円/月

【特徴】
弊社エクスクランが「社会貢献活動」の一環として行う、サブスクリプション型のWEBサイト制作サービス。
最大の特徴は、WEBサイトの制作を子どもたちが行う点です。
いわゆる社会貢献活動と言えば、物品の提供やボランティア清掃など、企業から団体への一方通行な関係でした。
エクスクランが行っているのは双方向型の社会貢献活動
キャリア教育を子どもたちに行い、専門スキルを備えた子どもたちがWEBサイト制作を行う仕組みになります。
皆様のWEBサイト制作を通じて、子どもたちは社会で活躍するチャンスを得られるわけです。
「安くWEBサイトを制作したい」「子どもの貧困対策を応援している」皆様。
是非お問い合わせ頂ければと思います。

【会社概要】
社名:株式会社エクスクラン
所在地:〒904-0004 沖縄県沖縄市中央1丁目7-8
従業員数:10人

エクスクラン 公式ホームページ

サブスクリプション型WEBサイト制作のメリット・デメリット

【メリット】低コストでWEBサイトを制作できる

これまでのWEB制作となると、制作にあたり数十万円もの費用が必要でした。
しかし、WEBサイトは「制作しても役に立つのかわかりにくい」側面があります。
それなのに数十万円というコストがかかるとなると、多くの企業が二の足を踏むのも仕方がありません。

その点、サブスクリプション型であれば、毎月1万円程度を支払うだけでWEBサイトを制作できるわけです。
このコストの低さはサブスクリプション型のメリットと言えます。

【メリット】低リスクでWEBサイトを制作できる

サブスクリプションは期間に応じたサービスなため、(WEB制作会社によってルールは異なりますが)解約すれば以後は料金を支払う必要がなくなります。
「思ったよりも成果が出なかった」「状況が変わってWEBサイトが不要になった」場合、解約してしまえば良いのです。
企業側にとって、このリスクの低さも大きなメリットでしょう。

【デメリット】長期的に契約すると割高になる

サブスクリプション型WEB制作のデメリットは、長期にわたって契約し続けた場合。
5年、10年、20年と長期に及ぶと、初期に一括で支払った方が割安となります。
長期的にWEBサイトを運営していくつもりであれば、サブスクリプション型ではない方が良いでしょう。
※弊社エクスクランではサブスクリプション型でないWEBサイト制作を行っていますので、興味がある方は是非お問い合わせ下さい。

低コスト低リスクでWEBサイトを制作したいならサブスクリプション型はおすすめ

沖縄 web制作 サブスクリプション

長期的にWEBサイトを運営するのには向きませんが、低コスト低リスクでWEBサイトを制作できるのは大きな魅力です。
WEBサイトを保有していなかった方も、是非この機会に制作してみてはいかがでしょうか?

カテゴリ関連投稿